キャンプ場での車上荒らし対策 ~ スマートキーの微弱電波を遮断する

スマートキーをコッヘルに入れて微弱電波を遮断する

キャンプ場では、車上荒らしに遭う可能性があります。

被害に合わないための一工夫をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

キャンプ場で車上荒らしの被害があるらしい

キャンプ場で、車上荒らしの被害にあう可能性があります。

このような条件に当てはまると注意が必要です。

  • 車のキーがスマートキー
  • テントと車の距離が近い

8m✕8mの区画などは、車とテントを接近させて駐車することがあります。

そんな時には要注意です。狭いサイトだと車とテントが近い場合がある

この時の設営方法なら大丈夫そうな距離ですが、テントと車を並べてしまうと被害に合う条件に当てはまります。

テント内にスマートキーを置いて寝ている時に、夜中に車を物色する輩がいるとのこと。

金品や、高価なキャンプ道具が狙われるのだと思います。

寝ている間に狙われて、
解錠時の「ピッ、ピッ」という音に気付かなければアウト

実際に、被害に遭いそうになったキャンパーさんがいらっしゃいます。

全世界16,000人のキャンプ王ファンの皆様、 ご機嫌いかがでしょうか? 私のおたふく風邪ですが、 ようやく熱…

スマートキーは遠隔で解錠されてしまう

スマーキーの微弱電波の範囲は1mほど。

スマートキーは、車とキーが常時発信している電波を互いに受信して電子IDを照合し、ドアの施錠・解錠やエンジンの始動ができる状態にする。キーが車の周囲約1メートル以内になければ作動しない。

引用 : スマートキーの弱点突く車盗難 微弱電波中継し解錠:日本経済新聞

スマートキーが車の近く(1m以内)にあると、誰かが車の取っ手に手をかけるだけで解錠されます。

離れていてもリレーアタックという手口で被害に合う

スマートキーの弱点を利用した、リレーアタックという手口も存在するようです。

車とスマートキーの距離が遠くても、スマートキーの微弱電波を増幅・リレーで経由させて車の施錠を解除するという手口。

そのため、玄関先に車のキーを置いている方は、リレーアタックによって盗難の被害に合う可能性があります。

  1. 犯行グループの一人が玄関先に立ちスマートキーの微弱電波を拾う
  2. 中継役が電波を増幅させ
  3. 窃盗役が車を解錠、エンジン始動。

ということが可能とのこと。

新たに明らかになった手口は、犯行グループの一人が車から離れた運転者に接近し、特殊装置でキーの電波を受信。増幅させた電波を仲間に送信し、電波をリレーしながら車に近づく。車に搭載したシステムは、キーから発信された電波と誤認。解錠してエンジンを始動させて車を盗む。

引用 : スマートキーの弱点突く車盗難 微弱電波中継し解錠:日本経済新聞

対策

対策は、スマートキーの微弱電波を遮断すること。

スチール製の容器に入れることで対策となるようです。

あった♪ あった♪

キャンパーなら持っているコッヘルやマグカップ。
カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット

▶コッヘルの選び方・レビューと工夫 ~カクセー キャメルウィル キャンピング鍋 8点セット~

フタ付きではない場合は、2つ使ってスマートキーを密閉すれば、対策となりそうです。

検証

キャンプ場での被害を想定して、対策を検証してみました。

検証ポイントは2つ

  • 自分の車がどのぐらいの距離で施錠できるのか
  • 対策は有効か

を確認するために試してみました。

車の側にスマートキーを置いて、ドアノブに手を触れ、車が解錠されるか確認します。

この位置だと解錠できます。スマートキーで解錠できる距離

下の写真の位置だと解錠できませんでした。我が家の車は、1m 離れると解錠できません。
スマートキーで解錠できない距離

先ほどの解錠できた位置で、対策をして解錠を試みます。

コッヘルにスマートキーを入れると、解錠できません。効果あり!
スマートキーで解錠できる距離だがコッヘルに入れると解錠できない

ちなみに、マグカップに蓋なしでも解錠できません。効果あり!
スマートキーで解錠できる距離だがマグカップに入れると解錠できない

マグカップの上部を遮断しなくても、車の方向に電波が届かないため有効な対策となるのかもしれません。とはいえ、念のために蓋はしておいたほうが安心です。

コッヘル対策とマグカップ対策は、効果あり!

動画の検証結果を確認したい方は、コチラも参考になります。

電波遮断ポーチが便利

リレーアタック対策として、携帯電話の電波遮断ポーチが使えるようです。実際に口コミを確認すると、効果があったという声があがっています。

  • わざわざ寝る時にステンレス製の食器を洗ってテント内に持ち込むのは手間
  • お酒飲んだら対策するのを忘れてしまうよ

そんな方は、電波遮断ポーチを使うと良いと思います。スマートキーの電波遮断に効果があったという口コミがある商品はコチラ。700円ほどで手に入ります。

寝袋や枕と一緒にしまっておけば、対策するのを忘れにくいと思います。

まとめ

キャンプ場での車上荒らしについて

  • 注意
    • スマートキーの車は、車上荒らしに注意
    • テントと車の距離が近いとスマートキーで解錠される可能性がある
  • 対策
    • 対策は、スマートキーを金属の入れ物に入れて寝ること
    • 電波遮断ポーチを使うと、対策するのを忘れないので便利
    • 自宅の玄関先にスマートキーを置く時は、缶に入れておく

ちょっとした工夫で、被害に遭ううことを防ぐことができます。

推奨 ご自身の車で検証してみてください。解錠できる距離や、対策が有効か確認しておくと安心です。

番外 防犯対策や、他人のサイトに立ち入る「輩」対策としては、こちらも役立つかもしれません。最新型の跳ね上げ式※です。

※跳ね上げ式 … 足の上部までワイヤーが上がり、人間で言う、太もも辺りで締め付けられます。ここまで上がれば簡単には外れません。
※鳥類又は哺乳類を捕獲する者は、環境大臣又は各都道府県知事の許可又は登録が必要となります。

スポーツオーソリティ セール
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
アクション

アクションが励みになります♪

ご訪問ありがとうございます。みなさまのアクションがブログ更新の励みになります😀 気軽に足跡を残していってください☆

ブログ ランキングに票を入れる
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

記事をシェアする

フォローする (更新情報をお届けします)

Facebookにキャンプのお役立ち情報を配信中☆いいね!して最新記事をチェックしてみませんか♪ (いつでも取り消しできます)