音を重視するなら「OMAKER M6 Bluetooth スピーカー」がオススメ

OMAKER M6

キャンプで便利な防水スピーカー「OMAKER M6 Bluetooth スピーカー」をご紹介。

キャンプ場やアウトドア、お風呂で使えるコンパクトなスピーカーをお探しの方は検討の価値ありです。

6/12~6/14限定の、20%OFFの割引クーポンもご案内します☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)

音質が良い「OMAKER M6 Bluetooth スピーカー」

OMAKER M6 Bluetooth スピーカーは、音質にこだわったスピーカー。

防水仕様のため、キャンプやアウトドアでも安心して使えます。

ポータブルbluetoothスピーカー Omaker M6 桜「季節限定」IPX5防水 TWS機能対応 ステレオ音 12時間連続再生/デュアルドライバー/花見/アウトドア/お風呂/防水収納ポーチ付き ピンク

色は2色あり、桜(季節限定)とブラック。

色が違うだけで、スピーカー自体の仕様は一緒です。ただし、ブラックには収納ケースが付いていません。

今回、桜色の提供いただいてので、使ってみました。
OMAKER M6 セット

音質が良いため、家でも便利に使えます。

以前、「OMAKER M4 Bluetooth スピーカー」をレビューしましたが、M4(写真右)はコンパクトなのが特長でした。対して、M6(写真左)は音質にこだわっているのがポイントです。

OMAKER M6 と M4 の比較

音へのこだわり

OMAKER M6 スピーカーの特長は「音」にこだわっていることです、いくつかご紹介します。

デュアルドライバー (2機のスピーカーユニット内蔵)

デュアルドライバーなので、2機のスピーカーユニットが内蔵されています。

OMAKER M6 2つのドライバ内蔵

実際に音を聞いてみると、なかなかの迫力があります。

スマホとペアリングして最大音量で聞いてみると、近所から苦情が来るレベル。結構な音量になります。外で使えるレベルです。

Max音量は110db

と商品説明にあります。

OMAKER M6 最大110db

調べてみると、110dbは「自動車の警笛(前方2m)」級です。

なるほど、大迷惑  😛

また、M6のスピーカーは音量を大きくしても音が割れにくいです。M4と比べると、明らかに違いました。M4のスピーカーを最大音量にすると音割れがかなり気になります。

低音が強化されている

音楽を聞いている時にスピーカーに触ってみると、ブルブルと振動してるのが分かります。

小さいながら、ブルブル頑張る可愛いヤツ♪

低音が強化

と商品説明にある通り、低音もなかなか迫力があります。

2台のスピーカーをペアリングしてステレオ再生できる

なんと、M6スピーカーは、2台ペアリングして使うことで、ステレオサウンドを楽しむことができます。

Omaker M6 Bluetoothスピーカー 防水 TWS機能対応 7W低音強化 20m通信距離ワイヤレススピーカー (デュアルドライバー/12時間連続再生/マイク/通話可能/アウトドア/お風呂/カナビラとストラップ付き)ブラック

こうなると、ポータブルスピーカーというよりは、パソコン用のスピーカーと変わりませんね。

写真のように、パソコンのワイヤレススピーカーとして使えて便利です。

私のパソコンでも早速使ってみましたが、バッチリです♪ スピーカーが2台使って、左右に置きたくなるのが困り物★

防水仕様がIPX5 (防噴流系)!雨にも負けない

OMAKER M6 スピーカーは、JIS規格のIPX5の防水機能を備えています。

保護等級 内容
IPX0 特に保護がされていない
IPX1 防滴I形 鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない
IPX2 防滴II形 鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
IPX3 防雨形 鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない
IPX4 防まつ形 あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない
IPX5 防噴流形 あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない
IPX6 耐水形 あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない
IPX7 防浸形 一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない
IPX8 水中形 継続的に水没しても内部に浸水することがない

出典  JIS規格「水の浸入に対する保護等級

水に沈めたらNGですが、雨やお風呂で、ちょっと水がかかるぐらいなら問題ない機能性。

OMAKER M6 コネクター

コネクタの部分を見ると、水がかかるぐらいなら問題なく使えそうなことが分かります。そして、水にしばらく沈めたらアウトだということも分かります 😛

お風呂で使ってみました♪
OMAKER M6 はお風呂で使える

なかなかハンサムでしょ♪

写真はネタですが、実際にお風呂で使っても問題ありません。多少シャワーの水がかかるぐらいなら大丈夫です。

ノートパソコンを使う方は便利!

ノートパソコンを使っている方は、かなり便利だと思います。

ノートPCに似合う

ノートPCは、ワイヤレスでどこでも使えるのが利点、その利点を損ねずに使うことができます。

サッとスピーカーを取り出せば音楽を楽しめます。

ノートパソコンのスピーカーとして便利!

あまり音楽を聞く習慣がない私ですが、手軽なスピーカーがあると音楽を聞いて気分転換になります♪ 音の力は偉大ですね。

大人になって音楽を聞く機会が減りましたが、改めて音楽は大事です。

参考 パソコン自体がBluetoothに対応していなくても使える

バソコン・ノートパソコンがBluetoothに対応していないデバイスでも大丈夫。USBにBluetoothの端子を挿すことで使えるようになります。我が家で使っているのはこちら。以前、500円以下で手に入れました。

USB bluetooth ドングル

Bluetooth USB ドングル」で検索すると、色々な商品が見つかると思います。

持ち運びに便利

手のひらに乗るサイズなので、持ち運ぶのに便利です。

OMAKER M6 ケースに収納

また、付属品もケースに収まるので、管理場所にも困りません。
※収納ケースはピンク(桜)色のみに付属します。

スピーカー自体の重さを量ったら340g。付属品とケース含めたら、500mlのペットボトルと同じぐらいの大きさと、重量です。

500mlのペットボトルぐらいの印象

なんと! 18ヶ月の商品保証付き

製品購入日から、18ヶ月間の保証が付いています。

OMAKER M6 保証期間18ヶ月

これは、かなり太っ腹。

中国製なので、品質が心配だったりしますが、保証が付いているのは安心できるポイントです。しかも、1年半という長期間は製品の品質に対する自信を感じます♪

安かろう、悪かろうではなさそうです。

その他の機能

その他の機能・スペックは、

  • スピーカー操作だけで通話ができる
  • イヤホンケーブル(AUX)対応
  • 10~12時間再生できるバッテリー(1900mAh)

ということが挙げられます。

十分な機能です♪

注意点

OMAKER M4 スピーカーと比べると気になるポイントがあります。

スピーカーから「曲送り」の遠隔操作ができない

M4スピーカーは、Bluetooth通信で音楽を聞いていれば、スピーカー側の上部のボタンで、曲送り、曲戻しができました。スマホでの操作が不要なので、お風呂で使う時に便利です。

しかし、M6は、スピーカーのボタンから曲の操作ができません。M4の便利さを知っているだけに、ここだけはチョット残念なポイントです。

OMAKER M6 操作ボタン

曲送りを頻繁にしたい方は、スマホの防水ケースが便利です。キャンプで川遊びや海遊びする時にも使えます。

キャンプのアクティビティに便利なCRONAのスマホ防水ケースのレビューです。 スマホ防水ケースという商品ですが、スマホ以外にも水遊びす...

M4かM6かは用途で選ぶ

OMAKERのM4とM6は、どちらも防水機能があり、手のひらに乗るコンパントなサイズ。アウトドアで使えます。

細かい所で、一長一短があるので、用途で使い分けると良さそうです。

音にこだわるなら OMAKER M6 スピーカー

音質重視なら OMAKER M6 スピーカーがおすすめです。

  • スピーカー 2機内蔵
  • 2台買ってペアリングすれば、左右からのステレオサウンドが楽しめる

色は2色、黒とピンク。ピンクなら収納ケース付きです。

Amazoneの20%OFFのクーポンコード「HYWVL5ZA
期間限定 2017/6/12(0:01)~6/14(23:59)

Amazoneの20%OFFのクーポンコード「8ZMAY2WF
期間限定 2017/6/12(0:01)~6/14(23:59)

キャンプ用途を優先するなら OMAKER M4 スピーカー

キャンプでの使い勝手・コンパクトさを重視するなら OMAKER M4 スピーカーがおすすめです。

  • 1mの落下耐性
  • 手のひらサイズのコンパクトさ

M4のレビュー記事はこちら

キャンプで便利な防水スピーカー「Omaker M4 Bluetooth スピーカー」をご紹介します。キャンプ場やアウトドア、お風呂に入浴する...
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
フィードバック

フィードバックいただけると嬉しいです♪

ご訪問ありがとうございます。みなさまのアクションがブログ更新の励みになります😀 気軽に足跡を残していってください☆

ブログ ランキングに票を入れる
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

Facebookにキャンプのお役立ち情報を配信中☆いいね!して最新記事をチェックしてみませんか♪ (いつでも取り消しできます)