キャンプで使うカセットガスストーブの商品比較 ~ 用途別に選ぶ

イワタニのカセットガスストーブを夜に使う

前回は、カセットガスストーブの特徴について、キャンプ用途でどう使うか調べてみました。

今回は、具体的な商品にスポットを当てて比較したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

製品比較 ~ 価格とあわせて選ぶ

キャンプでよく使われているカセットガスストーブをご紹介します。

スペックの比較から、個別の商品の特徴をまとめてみました。価格と合わせて選ぶと良いと思います。

比較表

まずは、仕様を比較してみます。カセットガスストーブ選びのポイントは「発熱量」と「燃焼時間」です。

※スマホで閲覧されている方は「PC表示」を使うと見やすくなるかもしれません

サイズ
(mm)
重量
(kg)
発熱量
(kW)
燃焼
時間
燃費
安全
機能
低温
対策
用途
カリフォルニア
パティオ
カセットガス
ヒーター
280
×
230
×
210
2.4 1.1 3時間 198 屋外
ユニフレーム
ハンディ
ガスヒーター

ワームII
260
×
255
×
180
2.0 0.66
10時間
(ガス2本)
198 屋外
イワタニ
カセットガス
アウトドア
ヒーター
272
×
200
×
294
1.5 1.0 3時間
20分
200 屋外
イワタニ
カセットガス
ストーブ
ポータブルタイプ
マイ暖
311
×
208
×
299
2.6 1.0 3時間
20分
200 屋内
イワタニ
カセットガス
ストーブ
ハイパワータイプ
デカ暖
349
×
280
×
408
4.1 1.35 2時間
30分
202 屋内
カセットガス
ストーブ

角度調整可
1台2役
300
×
240
×
210
2.2 1.3 2時間
30分
195 屋外

※発熱量に※印があるものは、メーカーのカタログスペック表記ではなく、カタログスペックの発熱量(kcal)から、本サイトが(1kW = 900kcal)で計算した数値
燃費は、当サイトが独自に算出 算出方法 : カセットガスボンベ1本あたりの 発熱量(kW)×燃焼時間(分)
※「カセットガスストーブ 角度調整可」の燃焼時間は「ガス消費100g/h」で計算。ガス消費100g/hと記載があるが、燃焼時間約3時間(ガスボンベ250g使用時)と記載があり、整合性がとれていないため最小値を採用
※室内用のカセットガスストーブでも、テント内での使用は厳禁。

こうして比較して見ると、各社の特徴が見えてきました。

そして、燃費(発熱量と燃焼時間のトータル)はどの製品もほぼ一緒です。

それでは、各社の製品をそれぞれ見ていきたいと思います。

おしゃれな カリフォルニアパティオ カセットガスヒーター

オシャレなキャンパーさん達の間で人気なのがカリフォルニアパティオです。

デザインが可愛らしく、素敵な色合いの製品がラインナップされています。前面のロゴもオシャレ。

California Patio (カリフォルニアパティオ) カセットガスヒーター COLOR パティオカプチーノ (低温時装置ジェネレーター搭載)(カセットガスストーブ仕様)

この商品には、2つの低温時対策が組み込まれています。

  • ジェネレーター機能
    バーナーの熱でガスのパイプを温めて低温時に気化しやすくする機能
    (カセットガスヒーターでは業界初)
  • ヒートパネル機能
    ヒーター利用時にボンベ本体が冷たくなる傾向があるが、バーナーの熱で内臓の鉄板経由でガスボンベを温める機能

1年保証付きというのも安心のポイントです。

10時間の連続燃焼が可能
ユニフレーム ハンディガスヒーターワーム2

キャンプ用品のブランドとしておなじみのユニフレームから販売されているカセットガスストーブ。

UNIFLAME(ユニフレーム) ハンディガスヒーターワームII BLACK + 専用レギュラーガス3本

カセットガスが2本セットできて、長時間燃焼に対応しています。他のカセットガスストーブが連続燃焼時間が3時間なのに対し、この商品は最大10時間使えるので驚きです。その分、熱量は抑えてあるので暖かさは他の商品と比べて多少劣るはずです。

UNIFLAME(ユニフレーム) ハンディガスヒーターワームII BLACK + 専用レギュラーガス3本 UNIFLAME(ユニフレーム) ハンディガスヒーター ワームII ブラック

また、氷点下でも利用できるサーマルコントロールシステムが付いています。
サーマルコントロールシステムは、ストーブの燃焼熱をカセットガスに伝えるのと、燃焼に必要な空気を内部で取り入れる機能。気温-5度以上から20度以下の屋外で使うえる優れもの。

また、カセットガスは1本でも使えます。5時間までの利用なら1本で使うと良いと思います。カセットガス2本だと10時間まで使えます。

安全機能が充実している
イワタニ カセットガス アウトドアヒーター

イワタニの製品は安全機能が充実しているのが特徴。
そして、カセットガス アウトドアヒーターは、屋外用に作られている製品です。

イワタニ(Iwatani) [カセットボンベ 別売り仕様] カセットガス アウトドアヒーター オレンジ CB-ODH-1-OR

屋外用ということで、ガス圧の強い球状バーナーが搭載されています。立ち上がりが早く、少ないガスの消費量でも効率良く燃焼する工夫がされています。また、パラポラ型リフレクターが裝備されているので、正面方向へ熱が伝わりやすいです。形状から見ても分かるように、風に強い構造になっているのが特徴です。

そして、イワタニの特徴は安全性です。

  • 転倒防止装置
  • 立ち消え安全装置
  • 圧力感知安全装置

これらが組み込まれているので、万が一トラブルがあっても安心です。

うっかり転倒させてしまい、周囲のものを燃やしてしまうというリスクが減ります。テント内で利用してテントが全焼してしまったら大惨事です。化繊は溶けるように燃え広がり方が速いので大やけどを負う可能性もあります。(そもそもテント内での使用は厳禁です)

また、カセットガスストーブで暖を取っていたが、風で火が消えてしまった際に、ガスだけが出続けて焚き火に引火。最悪の場合は爆発事故! なんて事態も防げます。

チョット大げさ過ぎる妄想だったかもしませんが、子供とキャンプするなら、安全装置があると安心です。

室内でも使える
イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖

イワタニの、「カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖」は室内でも利用できるカセットガスストーブです。

イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

イワタニ カセットガスストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-CGS-PTB

写真にはありませんが、浴室・脱衣所が寒い時にこのストーブを付けて温めることができるので便利です。

室内用のカセットガスストーブなので、屋外用のストーブより安全対策が充実しています。

  • 転倒時消火装置
    本体の転倒、強い衝撃で消火
  • 立消え安全装置
    風などによって火が消えたときにガスを遮断
  • 不完全燃焼防止装置
    不完全燃焼する前にガスを遮断
  • 圧力感知安全装置
    カセットボンベが過熱されボンベ内圧力が異常上昇したときに、カセットボンベを外して消火

屋外用と比べた時のデメリットは、風への耐性と、正面方向へ熱が伝わりやすさに劣る点です。屋外用には、ガス圧の強い球状バーナー、パラポラ型リフレクターが裝備されていましたが、それがありません。

キャンプだけでなく、室内でもストーブを使う用途がある場合はこちらが便利です。

小型石油ストーブに匹敵する熱量
イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ デカ暖

「イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ デカ暖」は、小型石油ストーブに匹敵する暖かさがあります。

イワタニ カセットガスストーブ ハイパワータイプ デカ暖 CB-CGS-HPR

熱溜め燃焼筒(特許出願中)を搭載しているので、大きな暖房効力を発揮します。
3層にわたるストーブ筒で蓄熱と放熱、大きい反射板で前面に熱気を放射する工夫がされています。
その分、燃焼時間が短くなっているので注意が必要です。

室内用なので、安全装置も充実しています。

  • 不完全燃焼防止装置
  • 立ち消え安全装置
  • 転倒時消火装置
  • 圧力感知安全装置

この商品は、Amazonの売れ筋ランキング「ガスストーブ」の中でNo.1を獲得している人気商品です。<2017年2月時点>

1台2役のカセットガスストーブならコンロとして使えて便利

コンロとしても使える1台2役のカセットガスストーブがあります。

カセットガスストーブ オレンジ 角度調整可 1台2役 【並行輸入品】

角度調整が可能で、五徳も付いているため調理ができます。
カセットガスストーブ オレンジ 角度調整可 1台2役 【並行輸入品】

ケトルでお湯を沸かしたりするのには便利だと思います。焼き鳥や、肉を焼いたりすると、汚れたり臭いがつくため、避けたほうが良いかもしれません。

1台2役で、温度調整機能があり、価格も安いことからなかなか良さそうな商品です。

このカセットガスストーブは、Amazonの売れ筋ランキング「ガスストーブ」の中でNo.3を獲得。そして、同じ形状のカセットガスストーブが、10位以内に4つランクインしていて独占状態です<2017年2月時点>。 事実上、一番売れている形状の大人気商品なのかもしれません。

確かに便利そうですし、色のバリエーションも豊富です。

以下は類似品

カセットガスストーブの選び方とおすすめ品

カセットガスストーブのオススメをまとめてみます。

  • オシャレ重視ならカルフォルニア
  • 安全面重視ならイワタニのラインナップ(3種)から選ぶ
  • 安さと利便性なら1台2役のカセットガスストーブ
  • 連続燃焼時間に惹かれるならユニフレーム ハンディガスヒーターワーム2

といった選び方ができると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
フィードバック

フィードバックいただけると嬉しいです♪

ご訪問ありがとうございます。みなさまのアクションがブログ更新の励みになります😀 気軽に足跡を残していってください☆

ブログ ランキングに票を入れる
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

キャンプで使うカセットガスストーブの商品比較 ~ 用途別に選ぶ
Facebookにキャンプのお役立ち情報を配信中☆いいね!して最新記事をチェックしてみませんか♪ (いつでも取り消しできます)