小型の木製テーブルは「バカンスのバンブーテーブル」一択!

バカンスのバンブーテーブル

小型の木製テーブルならバカンスのバンブーテーブルがオススメです。
キャンプでオシャレに使えるだけでなく、家でも大活躍します。

実際に使ってみると、想像を超える使い勝手の良さ!
その魅力をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

バカンスのバンブーテーブル

最近キャンプ用品の仲間入りになったバンブーテーブル。

楽天

サイズ 天板/50×30cm 高さ約21cm
折り畳み寸 50×30×高さ3cm
重量 1.6kg
耐荷重 5kg
素材 竹(ウレタン塗装)

このテーブルは、スマイルランタンで馴染みのあるスパイス社から販売されています。

  • サイズは、一人で使うのにちょうどよいサイズ
  • 素材は竹。綺麗に加工されているため、天板に凹凸は無く、手触りも良い
  • 値段も高くない

何度か実際に使ってみましたが、とても良いテーブルです。その魅力をご紹介します。

バンブーテーブルの良いところ

バンブーテーブルの良いところは、オシャレで利用用途が広いところです。順にご紹介します。

キャンプでオシャレに使える

この商品の一番の魅力は、キャンプでオシャレに使えること。

おしゃれなキャンパーさんといえば、コットン生地と木製のキャンプ用品を使っています。そして差し色を統一すれば、誰でもオシャレキャンパーの仲間入り☆ 財力が必要ですが、やることはシンプルで明快です。

このテーブルは、まさに竹材の木製テーブル。持っていれば、オシャレなキャンパーの仲間入りです。

バンブーテーブルがあれば、すぐにオシャレキャンパーの仲間入り♪

値段が安い!

バカンスのバンブーテーブルは、オシャレでありながら、価格が安いのが魅力。

木製のオシャレテーブルが、3,500円程度で手に入ります

1万円だと我が家は買う気がしませんが、3千円台なら気持ち良く手が伸びます♪

お父さんが、飲み会を1回我慢すれば捻出できます。奥さんが子供を抱えながら「ねぇ、飲み会一回我慢してもらえればコレ買えるんだけど」と不機嫌そうに旦那に言えば一発。

そして、他の小型の木製テーブルと比べてもお得感があります。

同じようなサイズの木製小型テーブルをリストアップしてみました。

これらと比べて値段はあまり変わりません。

さらに、バカンスのバンブーテーブルは、これらのテーブルと比べて価格だけでなく、決定的に優れているポイントがあります。

他商品との決定的な違いは天板がフラット

バカンスのバンブーテーブルが、他の競合商品と比べて決定的に違うポイントがあります。

それは、

天板が全面フラットになっている

こと。

他のテーブルは天板がスノコ状です。

天板がフラットだと、利用シーンが広がります

  • テーブルを使って文字を書くことができる
  • 物が倒れにくいので、安心してコップを置ける

バカンスのバンブーテーブルは、下敷きなしでも文字を書くことができるレベルです。竹の節の部分に、多少のザラザラ感がありますが、清書ではなくメモ書きする程度なら問題ありません。

もちろん、天板がスノコ状だとそうはいきません。

また、コップや食器をのせて、子供の食卓台として使うのにちょうどよいです。スノコだとコップや食器を押してしまうと、溝に引っかかって倒れることがありますが、フラットなら滑って逃げるので倒れづらいです。

そう、「天板がスノコ状だとそうはいきません」のです。

天板の質感がツルツルして水を弾く

このテーブルの天板は、肌触りがツルツルとしています。

目をつぶって触ってみると、木で作られているとは思えないような手触りです。プラスチック製の固いテーブルを触っているようです。そして、木製なので温もりを感じます。

バカンスのバンブーテーブルの天板は水を弾く

そして、水を弾きます。子供が食べ物などをこぼしても拭けばOKです。

ツルツルで水を弾く
汚れても拭けばOK

丈夫でしっかりしている

バカンスのバンブーテーブルを実際に触ってみると、丈夫でしっかりしていることが分かります。

バカンスのバンブーテーブル 裏面

また、竹材は「しなやかさ」もあるため、一般的な木材と比べて割れにくいはず。

耐荷重は5kg。重い荷物を乗せることはできませんが、小型のテーブルとして使うには十分な耐荷重があります。天板は1cm厚で、3層の構造になっているので、大人が踏んでも割れない強さが内面からヒシヒシと伝わってきます。

この商品の耐荷重が5kgになっているのは、テーブルの足とその結合部分のネジが、力に弱いためだと思います。天板だけなら、人が乗っても割れない気がします。

しなやかで頑丈な竹、内面からヒシヒシと伝わる安心の強度
やっぱりバンブー 3人乗っても 大丈夫♪
「百聞は一見にしかず」
バカンスのバンブーテーブル
ご覧の通り、びくともしません。

一人用にちょうど良いサイズ

このテーブルのサイズは50cm×30cmの大きさで、1人用に丁度良いサイズです。

身近なものと比べると、A3用紙の横幅を10cmほど広げたサイズ。書き物や、食卓とし使うと、大きすぎず小さすぎずという絶妙なサイズです。大き過ぎないので、片手でスッと取り出して、サッとしまえて便利。

節約上手の方なら誰もが持っている、GARVYのキャンプ場のクーポン本を乗せてみました。

バカンスのバンブーテーブルのサイズ

そして、子供が座って使うのに丁度よいサイズで、高さもピッタリ。

子供が使うのに便利なサイズ

家で大活躍

このテーブルは家で大活躍しています。

長男が宿題する時や、次男のおやつタイムで使っています。
バカンスのバンブーテーブルを家で使う

我が家は、家での出番の方が多いぐらいです。

  • 子供が宿題をするのに使ったり
  • ご飯を食べるのに使ったり
  • チョット書き物をしたり

また、このサイズ感は子供専用のテーブルになります。子供が占有欲を満たせるのた大喜び。

部屋の片隅に置いておけば場所を取りませんし、サッと使えるというのが良いところです。

木製なので、家でもオシャレに大活躍

Amazoneの口コミを見ると、家で使うために購入したという方も多くいらっしゃいます。

気になる点と対策

バンブーテーブルを実際に使ってみると、気になる点がでてきました。それは、コンパクトさとネジの緩みです。

アルミテーブルと比べるとコンパクトさと軽さは劣る

キャンプ用の小型アルミテーブルと比べると、バンブーテーブルは、収納時のコンパクトさと、軽さは劣ります。

バカンスのバンブーテーブル 収納時

しかし、使いづらいほどのデメリットではありません。

もともと、邪魔にならず、重すぎずという絶妙なサイズ・重さだと感じます。もともと小さいので、隙間に差し込んだり、立てて端に寄せれば車載に苦労することはありません。

参考 コンパクトさと軽さ、安さを求めるなら「鹿番長のアレ」が一番のオススメです。

焚火には小型アルミテーブルが大変便利です。ぜひ持っておきたい一品をご紹介します。

足を結合しているネジの緩みに注意

天板と脚を止めているネジがあるのですが、油断しているとそのネジが緩んでいきます。

実際にネジが抜けてなくなることはありませんが、知らずに何度も使っていると、気づいた時にナットが無くなってしまうということがあるかもしれません。

対策として、我が家は木工用ボンドでネジ山を埋めてみました。ネジ山を木工用ボンドで埋める

乾くと全く目立ちません。ネジが緩んでも抜けないようになりました。
ネジ山を木工用ボンドで埋めても乾けば目立たない

ただし、濡れには弱いと思うので、しばらく様子を見てみます。ダメなら瞬間接着剤で固めてしまおうと思っています。

最後に

キャンプだけではなく、家でもオシャレに使えるバカンスのバンブーテーブルをご紹介しました。

安くて使い勝手も良く、質感も非常に良いので小型のテーブルをお探しの方には、自信を持ってオススメできる商品です。

小型の木製テーブルなら、バカンスのバンブーテーブル 一択 !
家でも便利に使えて一石二鳥

楽天

お得なセール情報!

お得な♪ セール情報!

スポーツオーソリティicon
スポーツオーソリティでブラックフライデーのセールを開催中。~11/26(日) コールマンのテントが20%OFFになったりしていてお得です。

クロックスicon
クロックスでもブラックフライデー&サイバーマンデーのセールを開催します。~11/29(水) 1,999円均一や、最大40%OFF

好日山荘
今年最後の大決算セールを開催中! ~12/4ポイント20%還元!や、キャンプ用品10%OFFのクーポンも発行中!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
アクション

アクションが励みになります♪

ご訪問ありがとうございます。みなさまのアクションがブログ更新の励みになります😀 気軽に足跡を残していってください☆

ブログ ランキングに票を入れる
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

記事をシェアする

フォローする (更新情報をお届けします)

Facebookにキャンプのお役立ち情報を配信中☆いいね!して最新記事をチェックしてみませんか♪ (いつでも取り消しできます)