12営 北軽井沢スウィートグラスを徹底レビューした超大作ブログ!

ツリーハウス マッシュルーム

北軽井沢スウィートグラスに行ってきました。多彩な宿泊施設をご紹介します。宿泊施設は全部で22種類。管理棟、売店もご紹介します。

超人気のキャンプ場なので期待も大きかったのですが、膨らんだ期待を裏切らないキャンプ場でした。

参考 キャンプ場の基本情報はこちら

北軽井沢スウィートグラスのお役立ち情報。現地でスマホから確認できるように、周辺マップ、交通・渋滞傾向、場内マップ、チェックイン/アウト時間な...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

管理棟・売店が充実している

まず始めに訪れるのが管理棟。

雰囲気がある立派なログハウスで、チェックイン・アウトの人達で賑わっています。
管理棟
管理棟の屋根に設置された「霧吹きのシャワー」で到着した人を涼しく迎えてくれます。抜かりない「おもてなし」です。※霧吹きは、赤シャツ(長男)の頭上

チェックイン時にスタッフが5分ほど利用案内をしてくれます。元気ハツラツとしたスタッフさん☆ 夢の国に来た印象です。元気なお兄さんのおかげで、子供たちのテンションが上がります。ダークサイドに堕ちた都会人にとっては少々眩しく映ります 😎

管理棟の向かいには、立派な品揃えの売店があります。オシャレなグッズが並んでいます。
魅力的な品揃えの売店

手堅い堅実派の我が家も「夢の国マジック」で買い物をするという顛末!

可愛い可愛いランタン♪
スマイルランタン

ネットで買うのと同じ価格なので良心的です。このランタンは前々から嫁さんが狙っており、機能面を理由に私が反対していたものでした。いる/いらない論争は「夢の国の力」によって終焉を迎えました。殺し文句は「トランポリン我慢したら買える価格だね♪」です。

さて、話を戻します☆

管理棟の向かいにはカフェ(SDフードショップ)があります。
SDフードショップ

我が家はここでも誘惑に負けてしまいます。子供たちのかき氷と嫁さんのコーヒーフロート…。暑さには勝てません。

カフェにはハンモックがあったので、シッカリ 😎 遊ばせてもらいました。
ハンモック
子供たちが喜んで大騒ぎしています。その後、転げ落ちて大泣きしていました 😆  適度な失敗はちょうど良い薬になります  😎

スウィートグラスのシンボルである「ティピ」

スウィートグラスのシンボルとなっているティピを撮影。
ティピ

内部を覗くと、中央に炉がありました。ティピでは、テント内で焚火ができるので宿泊したら楽しそうです。
ティピの炉

訪れた時には、宿泊プランに「インディアンティピ」が無かったので、現在は宿泊用に使われていないようです。

多彩で飽きないサイト構成

スウィートグラスのサイト・宿泊施設をご紹介します。ここは、サイトの種類に驚くほどのバリエーションがあります。それぞれ雰囲気が違うため、何度行っても楽しめるキャンプ場です。

宿泊施設・サイトの種類は全部で43種類。サイトの総数ではなく「種類」がこの数です。年間4回通ったとしても11年…。底なしの包容力!

種別 名称 種類数
サイト テントサイト 20
フリードックサイト
宿泊施設 コテージ
キャビン
ドックキャビン
ツリーハウス

また、全てのツリーハウス、コテージ、キャビンに薪ストーブが備え付けてあります。ハイシーズンだけでなく、冬にも集客できる設備です。薪ストーブの購入を考えている方には良い下見になりますね。

雰囲気がそれぞれ違う21種のテントサイト

北軽井沢スウィートグラスのテントサイトをご紹介します。「キャンプ」を楽しめるテントサイトだけで21種類もあるので驚きです。それぞれ雰囲気が違うサイトが準備されていて面白いです。

芝生が気持ち良い草原サイト・デビューサイト

爽やかな草原が広がるサイトは、草原サイトとデビューサイトがあります。

夏場は直射日光を浴びるためタープがあると便利です。また、空いていると素晴らしい見晴らしですが、混雑時はプライベート感が失われるので、目隠しの工夫が必要です。

草原サイトを端から臨む草原サイト

草原サイトを中央から臨む草原サイト 通り道

デビューサイト(奥)・電源付きデビューサイト(手前)も芝生の気持ち良いサイトです。奥にティピが見えます。デビューサイト

参考 夏はタープを持って行かないと厳しいですね…。日除け、目隠しに使えます。

ヘキサタープ・レクタタープの選び方と、おすすめの商品をご紹介します。キャンプで炎天下と雨天の時に居住空間を確保するために納得のいくものを選びましょう。

静かでプライベート感があるガーデンサイト(Bエリア)

Bエリアのガーデンサイト・電源付きサイトは、立ち木に囲まれたプライベート感のあるサイトです。

後に紹介するXエリアと比べると静かな雰囲気。周囲がキャビンに囲まれていて、テントサイトが密集していません。ガーデンサイト X
電源付きサイト B

どこに行くにも便利なガーデンサイト(Xエリア)

Xエリアのガーデンサイト・電源付きサイトは、キャンプ場内の中央に位置しているため、どこに行くにも便利な立地です。

立ち木に囲まれているのでプライベート感もあります。ただし、サイトが密集しているため四方をお隣さんに囲まれたり、人通りの多い道に面したサイトだと人目が気になります。タープや車でプライベート感を確保すると良いです。
サイトXエリア2ガーデンサイト X並び

砂場サイトもあります。既設タープの下が砂場になっています。
砂場サイト

今回、我が家はガーデンサイトXに滞在しました。ピクニックテーブルとプライベート感に惹かれた次第です。
ガーデンサイトX

グループ向けのガーデン広々サイト

ガーデン広々サイトは白い柵で区画が区切られています。

グループキャンプに便利そうです。他のサイトから少し離れているのは、多少騒いでも周囲に迷惑をかけないようにする配慮かもしれません。
ガーデン広々サイト

涼感あふれる林間サイト

林間サイトは雰囲気がガラッと変わって涼しい空気に包まれています。

深い木陰に囲まれており、少し裏には川が流れています。夏場はこのエリアで過ごすのが快適そうです。
林間サイト

林間サイトには、直火タープサイトがあります。立派な屋根付きで、壁にはキャンプ道具を沢山収納できる棚が備え付けてあります。この棚はかなり便利そうです。オシャレなキャンプ用品を並べていた方もいました。自分に酔った素敵な焚火が楽しめそうです。林間直火タープサイト

宿泊施設がそれぞれ魅力的

スウィートグラスには、ツリーハウス・コテージ・キャビンが22種類もあります。どれも魅力的な特徴があるので、全種類を制覇する楽しみがあります。

感銘を受けたのが、立派なツリーハウス マッシュルーム
ツリーハウス マッシュルーム
お値段は、ハイシーズン25,700円/泊(定員5名)。5人集まれば民宿の素泊まり価格で、このお洒落なコテージに泊まれます。

2階まで荷物を上げるのが難点。タンクトップのお兄さんが同行していれば頼もしいことでしょう。「すご~ぃ♪」とか騒いで筋肉を褒め称えればホイホイ運んでくれると思います。

こちらは、高級感が漂うコテージ トントゥの庭
コテージ トントゥの庭

コテージ内を覗くと薪ストーブが設置してあります。赤いタイル張りと木材の調和がとれたオシャレな空間。
コテージ トントゥの庭(内部)
祖父母も連れて、みんなで来たら楽しいねぇ♪ なんて話を弾ませていましたが…。

帰ってきてお値段を確認するとハイシーズン 45,000円/泊(定員6名)。お値打ちなキャンプ場なら10泊できる価格です。確かに、祖父母の経済的なお力添えが必要そうです。祖父母2人と家族4人でちょうど定員。よく考えられています♪

ツリーハウス フォレストは2階が居住スペースになっていて、デッキにはBBQグリルや薪ストーブが設置してあります。
ツリーハウス フォレスト1階には専用の遊具が備え付けてあります。ツリーハウス フォレストの遊具
遊具は、棟ごとに種類が違っていて、木馬や椅子だったりします。そして、ハンモックポールもあります。

北欧スタイルのダイニングコテージ。ログハウスとは違ったイメージの外装です。内装もモダンな作りとなっていて、一風変わった雰囲気です。
北欧スタイルのダイニングコテージ

室内にハンモックが常設してあるハンモックキャビン。外観だけでも雰囲気がありますが、室内のデッキには焚火台と、ハンモックチェア2基が常設してあります。
ハンモックキャビン

大きな窓からの採光が開放的な、ノースランドコテージ
ノースランドコテージ

目に止まった宿泊施設をご紹介しましたが、どれもこれも立派です。スウィートグラスにはまだまだ宿泊施設があります。大きな天窓がある満天星屑キャビンなども魅力的です。公式ページで宿泊施設を見ているだけで気分が高まります☆

参考 スウィートグラスの宿泊施設ご案内

炊事場・トイレ・シャワー

さて、スウィートグラスはサニタリー関連も素敵でした。水場・トイレ・シャワーが綺麗に管理されているのはもちろんですが、造りが立派でオシャレです。

左が第三炊事棟、右が第三トイレ。サニタリー棟

炊事場・トイレの掃除が行き届いているキャンプ場は多いですが、造りが立派な上、お洒落というのは我が家が訪れたキャンプ場では初めてでした。

自然と調和のとれたタイル造りの炊事場、床は水はけを考慮して木材。
炊事場炊事場は嫁さんの心をガッツリ掴んでいました。

トイレの床はタイル張り、壁は木材。
トイレ大 トイレ小

管理棟の裏にあるシャワー棟。シャワー室の数も十分です。
シャワー棟 シャワー室

子供が楽しめる遊び場の宝庫 ~大人の本気が伝わる~

スウィートグラスの遊び場はどれも立派な作りです。キャンプ場(きたもっく)の方々の「大人の本気」が伝わってきます。

自然と融合させたアスレチックから楽しいイベントまで盛沢山で、1泊のスケジュールでは時間が足りないほどです。1日中子供たちを楽しませてくれます。

スウィートグラスの遊び場MAPPhoto by スウィートグラス

ポイント 「季節のイベント」を事前にチェックしておくと、現地で慌てなくなります。遊ぶ場所が多いので、計画的を立てて行くと大人がのんびりできます。

樹上のアスレチックが長くて立派!

ツリーハウス・トントュと、ツリーハウス・ノアの間には、樹上に吊橋がかかっています。全長60mほどあるので、歩きごたえがある!子供たちは、何度も何度も行き来して楽しんでいました。もちろん大人も楽しめます☆

樹上の吊橋はゴールが見えないほど長~い。
樹上アスレチックを下から撮影

ツリーハウス・トントュからスタート!
ツリーハウス・トントュ

ツリーハウス・トントュの内部も凝っていて、ロフトがあります。飾りじゃないのよ♪
ツリーハウス・トントュ内部

立派な吊橋が続いています。眺めが素晴らしい☆
樹上アスレチック

吊橋の幅は広くないので、スリルがあって良いです!
樹上アスレチックの通路 樹上アスレチックは高い

結構な高さがあります。慣れれば楽しめますが、最初は足がすくみました。
樹上アスレチックで足がすくむ

途中にハシゴがあったりしてワクワクさせられます。写真左の二段になっている箇所がハシゴでつながっています
樹上アスレチックは森に囲まれている

反対側のツリーハウス・ノアに到着!
ツリーハウス・ノアへの道

ノアの内部には高さ250cmほどのハシゴがかかっています。子供たちが降りるのを見ているとヒヤヒヤするレベル。早速、次男(3歳)は一番上から足を踏み外して転げ落ちました。難なく私がキャッチ! わんぱくな幼児がいる場合は、大人が先に降りておくと良いです。
ツリーハウス・ノアの内部

ツリーハウス・ノアは船型になっています。次男はハンドルをグルグル回して大興奮!「ガオ ガオ」騒いでいます。いと愉しげなご様子☆
ツリーハウス・ノアにある船の舵

一歩ひいた場所からのツリーハウス・ノア。
ツリーハウス・ノア

ツリーハウス・ノアから、ツリーハウス・トントュ方面を臨む。ツリーハウス・ノアから回廊を臨む

やっぱり吊橋が長いです。ご立派!

とっても長い ハイジブランコ

ツリーハウス・ノアの隣には、長い長~い ハイジブランコがあります。

大人も楽しめます。
ブランコは長い

ぶら~ん、ぶら~んと大きく揺れます。ここまで長いとブランコを漕ぐのが難しいので、高さが出ることはありません。大怪我しないので安心。
ブランコ

アスレチックと瞑想小屋

さらに奥には、穴から這い上がるアクティビティ、クライミングウォール、瞑想小屋などがあります。

手前の3つの穴は、大人の身長以上の深さがあります。穴から這い上がって遊ぶようです。結構ワイルド♪
アスレチックの穴

クライミングウォールも大きい。長男が奮闘しています。
アスレチックのクライミング

アスレチックの裏も作り込まれています。
アスレチックの裏側

これが瞑想小屋瞑想小屋

ジェロニモの滝と、川沿いの森に癒やされる

一番奥には、ジェロニモの滝があります。
ジェロニモの滝

川沿いを探検しながら、木の板の橋を渡るのも楽しいです。涼しくて気持ちが良く、人も少ないのでのんびりできます。
川の架け橋

深い木々に囲まれているので涼しい!リバーサイド

川遊び好きの嫁さんが、子供たちと川に入りに行きましたが…、「川の水が冷たい」「誰も本気で遊んでいない」とのことで、そそくさと退散してきました。

だから、川の水は冷たいんだって 😎

参考 私はボスコで川の冷水の洗礼を受けているので、今回は入りませんでした。

ボスコオートキヤンプベースの魅力は川遊びです。その雰囲気をお伝えします。 川遊びが楽しい!(らしい) 子供たちは、新調したライフジャケッ...

マッシュルームランド ~驚愕のスパイダー~

マッシュルームランドにもアスレチックがあります。ここのターザンロープ(スパイダー)は、必ず体験しておきたいアクティビティ!

マッシュルームタワーと吊橋
マッシュルームランド

ターザンロープ(スパイダー)は、かなりの衝撃があります。

「ザーーー」っと滑ってきて。
スパイダー(長男1)

「スパン!」to「ギュイン!」
スパイダー(長男2)

この跳ね返りが超絶にクイックです。
一般的な公園にあるターザンロープが「スパーーン」という跳ね返りだとすると、ここの「スパイダー」は小気味よい「スパン!」to「ギュイン」です。

次男もやりたいらしい…。「シッカリ掴まれ」と言うとコックリ頷くが…、伝わっているかどうか不安でなりません。

「ザーーー」っと滑って。(大丈夫かぁ?)
スパイダー(次男1)

「スパン!」to「ギュイン!」
スパイダー(次男2)

よく耐えた!

大人も「スパン!」の迫力に驚きを隠せませんでした。この「ギュイン!」はドッキリ番組の仕掛けのようで、何度見ても笑ってしまいます。

勇敢な子供たちには是非体験させてあげて下さい。ここでしか味わえない体験です。

多目的広場

多目的広場では、ボール遊びができます。子供たちが走り回っていて楽しそう。
多目的広場

多目的広場には、大きく波打った黒板があります。チョークは管理棟の売店で購入できます。
多目的広場の黒板

ドックラン

多目的広場の横にドックランがあります。ドックがランして楽しそうです。飼い主さんも元気にランしています。
ドックラン

ドックがランした後には、ドックのシャワーで汗を流してあげることができます。
犬のシャワー

トランポリン広場のトリントリンとポリンポリン

トランポリン広場は、トリントリン・ポリンポリンの宝庫。トリンとポリンは有料です。
トランポリン広場

雨でもデキちゃう屋根付きのトランポリン。バスケットゴールもあるよ。
トランポリン トランポリン広場のバスケットゴール

今回、我が家はトランポリンを我慢するという約束でスマイルランタンを買ったのでトリンとポリンは我慢。

花火は「花火広場」で楽しみましょう

夜は花火広場で花火が楽しめます。利用可能な時間は20:30までと決まっています。
花火

昼に訪れると旧テニスコートでした。これだけの広さにもかかわらず、花火の時間は結構な人が集まって混雑します。
花火会場

カフェのハンモックが穴場

カフェのハンモックが穴場の遊び場だったりします。

場内を遊び尽くしたら、ここで遊ばせてもらいましょう☆ハンモック

ハンモックの利用ルールを守ろう。
ハンモックの利用ルール

おもてなし精神があふれる手の込んだイベント

スウィートグラスのイベントは本当に手が込んでいます。来場者を楽しませるという精神が徹底しています。我が家が遊んだイベントをご紹介します。

コロスケ号でサイトクルーズ

コロスケ号に乗れば、キャンプ場内を楽しくクルーズすることができます。
コロスケ号

「夢の国」のジャングルクルーズのように、お兄さんが元気に場内を案内してくれます。行く先々で、場内の皆さんに「やっほー」と挨拶をして周るのですが、キャンパーの方々も皆さん気さくな方ばかりで手を振って応えてくれます。皆さん常連さんなのか不思議な連帯感が醸成されています。コロスケ号出発

参考 コロスケ号は並ぶので、時間前に多目的広場で待機して1巡目に乗ると良いです。1巡目に乗れないと次の順番まで待つことになります。1巡するのに15分ほど。我が家が行った時には3巡ぐらいしていました。3巡目に乗った方は30分以上待ったことになります。

息子たちはコロスケ号が相当お気に入りの様子でした。「明日も乗ろうね~」と何度も周到に確認してきます。

休憩中のコロスケ号を発見したので記念撮影。場内のどこかで休憩していますよ♪
コロスケ号と記念撮影

何故かハマる「ころもっく」探し

おしぎっぱの森には「ころもっく」が潜んでいます。全員見つけてスタッフに報告するとプレゼントがもらえます☆夏限定のイベントです。
コロモック

「ころもっく」は全部で8人居ます。そして恥ずかしがり屋さん♪なので、見つけても触ったり、落書きしないように。
コロモックのリスト

我が子(&嫁さん)は、全てのコロモックを自力で見つけられなかったようです。たまたま多目的広場で出会った常連のお友達に案内してもらっていました。1つ処世術を覚えたようです。

思い出が残る缶バッジ作り

缶バッジ作りでは、子供が書いた絵をバッジにしてくれます。子供たちの成長記録が残る、良い記念品になります。

子供たちが書いた絵のバッジと、会員証バッジ。誕生日月に行くと良いことがあります。
缶バッジ作り 缶バッジ

知らないと損する周辺環境のご紹介♪

北軽井沢スウィートグラスの周辺環境は、期待を上回った充実度。

軽井沢は観光地なので、お店が充実しています。飲食店、お土産店、コンビニはどこを選んで良いか困るほどあります。何度訪れても周辺環境には飽きない場所です。

我が家が立ち寄った所をご紹介☆

「かくれの湯」がいい湯だな♪しかも安い

温泉施設は料金がお高い所が多く、お手頃価格のところを攻めてみましたが、当たりでした!

スウィートグラスで撤収をした後に「かくれの湯」に入浴。

料金は大人900円なので、周辺の入浴施設と比べて安いです。源泉掛け流しで、炭酸ガスが含まれる温泉です。

群馬県吾妻郡長野原町応桑1985-175

スウィートグラスから20分。国道146から脇道に入ると、細い山道になります。
かくれの湯への道@2016 Google

人っ気がないので、道を間違えたかと思いましたが、カーナビを信じて進むと温泉施設がありました。結構立派な建物です。

温泉の雰囲気も良いです。
隠れの湯 内風呂

露天風呂もあって風情があります。
隠れの湯 露天風呂

露天風呂からの眺めも悪くない
隠れの湯 露天風呂からの眺め

温泉も炭酸泉なので入浴していると体に気泡が湧いてきます。

休憩所も落ち着いた雰囲気。食事処もありました。
隠れの湯 休憩スペース

いやぁ、期待以上に良い温泉でした。「超オススメ」です。

「珈琲ポプラ」のパスタが驚きの絶品!

スウィートグラスに行った帰りに「珈琲ポプラ」で昼食を食べて帰ってきました。スウィートグラスから5分。これがまた驚くほど美味しいお店でした。

珈琲ポプラ

群馬県吾妻郡 長野原町大字北軽井沢1924

スウィートグラスから5分。良心的な価格で、ドリンク付きのランチセットが980円。

店内は昔ながらの古い喫茶店といった雰囲気。お昼時だったので、混雑していました。料理を待っているお客さんが多い状態。料理が出てくるのに少し待ちました。

ところが、出てきた料理を食べてビックリ。どのパスタもモチモチ♪ 旨味があって味も素晴らしかったです。期待をはるかに上回る満足度。流行りのパスタという感じではなく、子供から大人まで誰もが美味しいと思える、どこか懐かしい味わいです。

パスタの写真は撮ってないのですが、ジュースの写真を撮ってきました。ランチに付いてくるオレンジジュース。(飲みかけ失礼)
珈琲ポプラのオレンジジュース

生搾り!

久しぶりに生搾りのジュースを飲みました。100%オレンジジュースなんかと比べ物になりません。これもまた美味しかった。東京の流行りの店に行ったら、このジュースだけでここのランチ代を払ってもおかしくないレベルです。

いやぁ、素晴らしい。次に来た時にもここを利用します。ここも「超オススメ」。

浅間ハイランドパークで大はしゃぎ!

スウィートグラスの帰り道に、子供が喜びそうなスポットを発見! この巨大バルーン遊具の集客力はあなどれません。子供たちが大騒ぎで立ち寄らないと収拾がつませんでした。
浅間ハイランドパーク

浅間ハイランドパーク

浅間ハイランドパーク」にチョット立ち寄ってみることに。

巨大なバールンの遊び場で、子供たちが安心して遊べそうです。遊具は600円て遊び放題と良心的な価格。

浅間ハイランドパーク 滑り台 浅間ハイランドパーク アスレチック
9mの飛び降り台は別料金。1回600円です。
浅間ハイランドパーク 9mジャンプ

若いお兄さんお姉さんが安全管理をかねて、子供たちと遊んでくれます。長男はお兄さんと元気いっぱい遊んでいました。次男はチャッカリお姉さんをご指名して遊んでました。
浅間ハイランドパーク お兄さんと遊ぶ

帰りにはシクシクお別れをするほどの仲に。ふと立ち寄った場所でしたが、沢山遊ばせてもらって大満足です。

軽井沢のツルヤ(TSURUYA)の品揃えが凄い!

スウィートグラスから30分。初日に立ち寄ったのがツルヤ(TSURUYA)ツルヤ

長野県北佐久郡軽井沢町長倉2707

軽井沢の人気スーパー。お得な食材から高級食材、そしてオリジナル商品まで手に入ります。品揃えが豊富です。都内の大型スーパーと比べても引けをとらない品揃えと広さがある店舗です。広くて隅々まで周ろうとすると時間がかかります。

我が家は早々と買い物を済ませキャンプ場に向かいました。買い物を楽しんでいると、うっかり時間を忘れてしまいます。危ない危ない。

スーパー(Aコープ北軽井沢店)が近くて便利

スウィートグラスから車で10分ほどの所に「Aコープ北軽井沢店」があります。
Aコープ 北軽井沢店
©2016 Google

群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-110

2日目の食材ははここで調達しました。品揃えは多くないですが、食材をはじめ日用品などが調達できます。近場でサッと買い物を済ませたかったので超便利!

おかげで、サッと買い物を済ませ、キャンプ場の遊び場で遊ぶ時間を確保することができました。

1日目は行きにTSURUYAに寄って凝った食材を求め、2日目はサクッとAコープ北軽井沢店で買い物を済ませるという使い分けをすると良いと思います。車走らせる時間があるならスウィートグラスで遊ばせてあげたほうが子供たちが喜びます☆

夜は気温が下がるので注意が必要

8月上旬に訪れたのですが、北軽井沢の夜は涼しいです。夜の最低気温は16.2℃。昼と夜では温度差があるので注意が必要です。寒くて寝られないことはないと思いますが、一枚羽織れる裝備があると快眠できます。

時刻 外気 テント内
8/03 20:10 24.6℃
8/04 05:00 16.2℃
8/04 06:08 17.2℃ 20.8℃
8/04 16:12 27.2℃
8/04 20:43 19.5℃
8/05 04:46 17.0℃
8/05 05:57 17.5℃ 20.4℃

※昼間の温度はちゃんと計っていませんが、直射日光を浴びると灼熱です 😳

キャンプして気になった点は?

気になった点はありません! 素敵なキャンプ場です。

訪れたのがハイシーズンだったので料金は高いです。ハイシーズン 4人で2泊して18,600円 😯

ただし、時期や曜日をずらせば半額以下になるので、かなりお得に楽しむことができます。料金設定のバランスもお見事です。

スウィートグラスは子供たちが飽きずに楽しめるアクティビティ・イベントが揃っています。1泊では全てを周りきれないので、2泊することをオススメします。

キャンプ場としてだけでなく、子供の遊び場としても完璧でした。

お得なセール情報!

お得な♪ セール情報!

スポーツオーソリティicon
スポーツオーソリティでブラックフライデーのセールを開催中。~11/26(日) コールマンのテントが20%OFFになったりしていてお得です。

クロックスicon
クロックスでもブラックフライデー&サイバーマンデーのセールを開催します。~11/29(水) 1,999円均一や、最大40%OFF

好日山荘
今年最後の大決算セールを開催中! ~12/4ポイント20%還元!や、キャンプ用品10%OFFのクーポンも発行中!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
アクション

アクションが励みになります♪

ご訪問ありがとうございます。みなさまのアクションがブログ更新の励みになります😀 気軽に足跡を残していってください☆

ブログ ランキングに票を入れる
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

記事をシェアする

フォローする (更新情報をお届けします)

Facebookにキャンプのお役立ち情報を配信中☆いいね!して最新記事をチェックしてみませんか♪ (いつでも取り消しできます)