ニセコ パウダー Trip

  

ニセコは楽しい。
けど、恐ろしい。

今回は、G2から大沢。G4から藤原の沢へ。
天気が良かったので、南峰までハイキング♪
雪はまあまあでしたが、最高に楽しめました。

連れが2m程の小クラックに落ちて泣きながら帰還しました。
今だから笑って済みますが・・・。無事で何より★

用意とお勉強は周到に・・・。
覚悟も忘れずに。

——-お勉強——-
雪崩のインパクト画像
ニセコ雪崩ミーティング
ニセコルール
ニセコなだれ情報  Niseko Avalanche Information
aleut-heaven.com: 全層雪崩危険個所
ニセコ・完全立ち入り禁止エリア
雪崩の知識 niseko local magazine
——-メモ——-
-装備
ビーコン、スコップ、ゾンデは必須
地図、食料
発炎筒とかあると便利か?

-環境
吹雪とその後は要注意
雪庇の下、沢筋は超危険
一部分だけ木の生えていない斜面は、雪崩が起こっている可能性大

-行動
一人では行かない。
互いに目を離さない(今回の教訓)
他のクルーが雪崩を起こす可能性あり(自分だけの影響範囲ではない)
斜面の狭い範囲に多人数で荷重刺激を与えない
転ばない、もがかない。
トラバースは、必ず1人ずつ

-雪崩対策
雪崩に巻き込まれたらクロール。
最後に顔を両手で覆って呼吸スペース確保。
生きていられるのは15分。

-遭難対策
雪洞掘り。
無駄に動かない。
その他は別途調査

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

サイトの更新情報をお届けします♪

スポンサーリンク
レクタングル(大)