iMuto USB急速充電器(52W) は、複数ポートで同時充電できて便利

iMuto USB急速充電器(52W)

iMuto USB充電器は、USBポートが3つと、USB TypeCのポートが1つある急速充電。

最近は、USBで充電する機器が増えてきたため、複数のUSBポートがある充電器が便利です。

商品提供を受けたのでレビューしたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

imuto U4 Pro POWER STATIONの製品仕様

今回ご紹介する商品はこちら。

製品仕様

  • 充電ポート
    • 3×標準USB ポート(5V/2.4A) 合計4.4A
    • 1× USB type-C (MAX 30W) PD3.0とQC 2.0/3.0に対応
    • 同時に四つのポートで充電可能 (MAX 52W)
  • iM-Power充電技術:端末の入力電流を自動に検知し、どの出力ポートでも最適な電流を提供(急速充電で時短縮可能 )
  • 過電圧、過電流、過熱、および回路のショートを防ぐ、保護システムを搭載
  • 製品1年保証
  • Macbook (2015-2017) 最高速(Max 30W)で充電可能
  • ニンテンドースイッチのドックに使用可能
  • Nitendo Switch 2017は15Vモードで急速充電が可能

急速充電が可能で、ポート数も多いので使い勝手が良いです。

多彩なUSBポートが嬉しい

この製品には、以下の充電ポートがあります。

  • 3×標準USB ポート(5V/2.4A)
  • 1× USB type-C (MAX 30W)

iMuto USB急速充電器(52W)

通常のスマホなどが標準USBから充電できるだけでなく、type-Cの端末(Apple MacBook)などを充電することができます。 ※対応端末は商品説明を参照のこと

我が家では、

  • スマホ
  • Bletoothイヤホン
  • Bletoothスピーカー

などを充電するために使っています。

複数機器を同時に充電できるので便利です。

持ち運び用ではなく、置いて使うサイズ感

本体サイズは手のひらサイズ。 10cm×7cm×2.5cm

iMuto USB急速充電器(52W)

古い1ポートタイプと比べるとなかなかの大きさです。

iMuto USB急速充電器(52W)

重さは195g。軽いです。

そして、給電用の電源コードが185cmほどあります。

iMuto USB急速充電器(52W)

それなりに長いので、机などに配線するときに便利だと思います。

材質はプラスチック。表面は鏡面加工もされていて、安っぽい印象は受けません。

持ち運ぶにはかさ張るので、自宅や会社に配置して使うのが良いですね。

充電時間が早い!

TypeCの充電時間は、iPad Proの充電時間を検証している「Appleが大好きなんだよ」さんの動画が参考になります

iPad Pro 10.5 フル充電では最速値 2時間3分とのことです。

スマホ(GALAXY J)の充電は10分で7%の充電速度。

142分でフル充電ができる計算です。既存の充電器と比べると早いです。

まとめ

iMuto USB急速充電器(52W)はなかなか使い勝手が良いと思います。

  • 急速充電ができる
  • ポート数が多い

自宅や会社に置いてUSB機器を充電するのに活躍してくれます。

机の脇で活躍中です♪

iMuto USB急速充電器(52W)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

サイトの更新情報をお届けします♪